結婚指輪なら日本製【メイドインジャパンで永遠の愛を!】

冠婚葬祭

様々なスタイルがある

冠婚葬祭

結婚式に仲人を立てないというカップルが増えつつあります。結婚式を挙げたカップルの多くが仲人を立てていません。時代の違いを実感した方も見られます。見合い結婚が多かった時代では、縁談のお世話から結納や結婚式など、結婚に至るまでの様々な取り決めを両家の間に入って切り盛りしてくれる存在が当たり前でした。しかし今ではお互いの意思で結婚を決定し、新郎新婦が主体となって挙式の準備が行われるというスタイルが一般的になっています。仲人を立てない理由には必要性を感じなかっただけでなく、ほかにも形式にこだわりたくない、頼める人がいなかった、経済的理由で仲人を立てなかったなどの理由があります。

新郎新婦が主体となって挙式の準備を行う場合、キリスト教式がもっとも人気の高いウェディングスタイルになっています。結婚式ではウェディングドレスを着るというイメージや、親族以外も挙式に参列するということから、一度に大勢が入れるチャペルが好まれているのです。キリスト教式が人気ですが、和婚ブームから神前式を行うカップルも多く見られます。仲人を立てない結婚式というスタイルのほかにも様々な挙式のスタイルがあるのです。
また、チャペルや神前式、専門式場、ホテルでの挙式だけでなく、ゲストハウスウェディングという邸宅風の会場で行われる挙式も多くのカップルから注目を集めています。ゲストハウスウエディングは自由な演出ができ、親しい友人と楽しく濃厚な時を共にできます。